TOP>例えば囚人と光線
光線療法実践
例えば囚人と光線
囚人と光線
「光の医学」には面白い事例がたくさん掲載されていますが、囚人と色の関係を書いた部分があります。

米国の刑務所で、特別にピンク色に塗られた独房を監獄や少年院、その他の更生施設に試用したところ、筋肉の強さが減少したり、とても苛立った神経を鎮めることが「わかった。

これにより暴力行為や攻撃的な行為が激減した。

今では世界中の刑務所で採用されている。



ところで、運動選手には赤と青が使われます。

赤い光を見ると活力が増し、腕の筋肉の活動も高まり、瞬発力が増す、というものです。

青い光持久力を高めます。


などなど、色も大きな影響を持っています。


ちなみに、太陽光線でもイライラが減少しますね。
例えば赤ちゃん  /  例えば幼児  /  例えば子供  /  例えば高齢者  /  例えばカボチャ  /  例えばニワトリ
例えば囚人  /  例えば水  /  例えばストレス
スポンサードリンク
コメント
コメント