TOP>著書に書かれてあった事例 対個人
光線療法実践
記事や著書に書かれてあった事例 対個人
ページ1 ページ2 ページ3
良いほうの目から悪いほうの目を刺激する
特定の青緑色の光を一日20分間見せた
ページ4 ページ5 ページ6
ページ7 ページ8 ページ9
目次
光線療法の体験集やニュース事例 ガン・腫瘍 / 血液 /関節 / /感染 /損傷 /壊疽 /

神経 /皮膚 /肝臓 / /消化器 /心臓 /ポリープ アレルギー

骨折  /リウマチ /甲状腺 /腰・脊髄 /婦人科 /火傷 /頚椎

糖尿病 /肥満 /腎臓 /痛風 /腰痛 /喘息
直接かかわった目の前の体験 アトピー /ガン・腫瘍 /中耳炎 婦人科 /尿失禁 /前立腺肥大 

変形性頚椎症 /腰痛 /肉離れ /花粉症 /手爪水虫 /ポリープ

甲状腺 /緑内障
TOP 記事や著書で読んだ実験・統計 ページ1
日照量と消化器ガン/太陽光でガン治療/重症ニキビ 光線で改善/アメリカのガン発生率の地域差/ビタミンD3と骨の強さ/ビタミンD3とT型糖尿病、U型糖尿病

ページ2
ビタミンD3と高血圧/北欧諸国人の季節(日照量)の影響/太陽がすべてのエネルギー/酵素と色の緊密な関係/眼は見るだけではない驚くほどの働き1/眼は見るだけではない驚くほどの働き2

ページ3
光と脳/紫外線と光合成/ジョン・オット博士の実験/学童への影響/ジョーン・スミス・ソネボーン博士の実験/うつ病(SAD)と光

ページ4
アルコール依存者と光/性的機能障害を光で治す/色の治療/心のストレスの色治療/光による月経前症候群(PMS)の軽減/結核と紫外線

ページ5
紫外線の効用
記事や著書で読んだ個人改善例 ページ1
良いほうの目から悪いほうの目を刺激する/特定の青緑色の光を一日20分間見せた
光線療法を後世に残した名医たち 看護婦の母フローレンス・ナイチンゲール/ローマ帝国時代の医師へロッド
現代医学の祖ヒポクラテス/ギリシャの外科医アンチロス/アラビアの医師アビセンナ/デンマークの医師ニールズ・フィンゼン/東大医学部教授土肥慶造
リンク集 サンライト光線治療院 光線、日光で元気者 / フォトピー光線機 

光線治療器レンタル市場 紫外線不足の危険 光線機・カーボン価格 

光線療法掲示板
スポンサードリンク